◆今月のフォトアルバム


アオスジアゲハ  Graphium sarpedom

2017年7月  静岡県

小雨が降る中、咲き始めたリョウブで吸蜜するオス。

*光量不足のなかで、本種のような動きの速いチョウの撮影は難しい。
のちの二次加工である程度ごまかせるが、それでも撮影時の露出とSSのバランスは大変重要となる



 アカボシゴマダラ  Hestina assimilis

2017年7月  神奈川県

産卵のためエノキの幼木の周囲を飛ぶメス。
関東地方およびその近辺では、今やまったくの普通種!都会のど真ん中でも飛んでいる。



クロシジミ  Niphanda fusca

2017年7月  兵庫県

夕刻、ススキの葉にとまり静かに開翅するオス。
撮影のため数年ぶりに当地を訪ねたが、生息地はおびただしい数の人の踏みあとばかり!
すべて採集者の仕業だとは信じたくはないが、とにかく節度ある行動を望みたい。



  ホシチャバネセセリ  Aeromachus inachus

2017年7月  兵庫県

ススキの葉にとまり占有行動中のオス。
高原の草地で細々と代をつないでいる。いつも見られるのはわずか数十メートルの範囲である。
行く末が大変心配な本種である。


 TOPに戻る