◆今月のフォトアルバム


モンシロチョウ  Pieris rapae

2017年11月  兵庫県東播磨

ツリガネニンジンの花にとまり夜を越したメス。
朝8時、すでに朝日は当たっているが、露はまだ乾いていない。
古いため池の土手では、多くの植物・昆虫が見られる。




イシガケチョウ  Cyrestis thyodamas

2017年11月  兵庫県東播磨

満開のセイタカアワダチソウで蜜を吸う。
近年、見かける回数が増えた本種だが、狙って出遭うことは依然として難しい。
人の気配に敏感で不用意に近づくとアッと言う間に飛び去ってしまう。




クロツバメシジミ  Tongeia fischri

2017年11月  兵庫県北播磨

逆光の中、石垣のコケにとまりV字に翅を開く。
順光なら翅表は黒褐色一色だが、逆光下では反射を含め、微妙な色の変化が見られる。




  ヒメアカタテハ  Vanessa cardui

2017年11月  兵庫県東播磨

吸蜜のためコスモスの花から花へ飛ぶ。
一つの花での滞在時間は1〜2分と短いため、飛翔シーンの撮影はそれほど難しくない。
最も気を遣うのは、背景がきれいにボケてくれるかどうかである。


 TOPに戻る