◆今月のフォトアルバム


ルリシジミ  Celastrina argiolus

2017年6月  兵庫県東播磨

産卵のためマメ科の新芽を探すメス。
池の土手に広がる手入れされた草地の一角、多くの本種が活動している。




ツバメシジミ  Everes argiades

2017年6月  兵庫県東播磨

午後4時、傾きかけた陽を浴びて翅を開くメス。
別の種の登場を待っていたのだが、お目当ては一向に現れず、やむなく本種を撮影するはめに・・・。
だが、結果オーライ!白い縁毛もくっきり鮮やかな超新鮮個体に大満足。




ミヤマカラスアゲハ  Papilio maackii

2017年5月  兵庫県北播磨

植栽のキリシマツツジに蜜を吸うオス。
このポイントで待っていれば、必ずやって来る本種。ゴールデンウィーク中の楽しみである。




  ナガサキアゲハ  papilio memnon

2017年5月  兵庫県北播磨

植栽されたクリンソウにやってきたメス。
街から少し離れた森の縁、大規模なクリンソウの群落に多くのアゲハが集まってくる。
ここで一日粘っても充分に楽しめます!


 TOPに戻る