◆2016年のサブショット
2016年撮影しながら出来がイマイチのB級ショット、何となくUPしなかったショットなど春まで期間限定で公開します。不定期更新

 

ヒサマツミドリシジミ 卍飛翔

ブナ林にぽっかり空間で卍飛翔を繰り返す。

*300o望遠レンズ(マニュアルピント合わせ)で撮影していますが、被写体が近すぎるため、
卍飛翔全体(2頭とも)にピントを合わせること出来ていません。
このような場合はもう少し短いレンズ(たとえば105o)で充分です。

〔兵庫県但馬:2016年6月撮影〕



 
 

アオスジアゲハ

未舗装の山道の水溜り、20頭以上が吸水している。
やや強い風が右から左へ吹き抜けているため、とまる方向はみな同じ。

〔徳島県:2016年7月撮影〕



 
 
 
クモマツマキチョウ

ガレ場を飛びまわり、ミヤマハタザオの花で蜜を吸うオス
前翅のオレンジ色が良く目立ち、20m以内の距離ならすぐに本種と分かる。

〔長野県南アルプス:2016年6月撮影〕



 
 
オナガアゲハ

植栽されたクリンソウへ吸蜜のため飛来したオス
この花壇には、クロアゲハ、カラスアゲハ、ミヤマカラスアゲハも頻繁にやって来る。
被写体まで10m以上離れ、すでに陽が落ちた午後6時、猛スピードで飛び回る小さな個体、

〔兵庫県北播磨:2016年5月撮影〕




キマダラルリツバメ

コナラの樹冠を飛び回る占有行動中のオス

被写体まで10m以上離れ、すでに陽が落ちた午後6時、猛スピードで飛び回る小さな個体、
このような悪条件が重なると、撮影にはある程度、技術と経験が必要となって来る。
*思いっきりトリミングしています。画像が粗くてスミマセン!

〔兵庫県某所:2016年6月撮影〕



TOPに戻る